ステージの除雪作業

宇宙神ありがとうございます

大雪の為に今まで手が回らなかったステージの除雪作業。
ようやく3月12日に今シーズン初の除雪作業に入りました。

除雪1日目(3月12日)

坂道も受付の前も まだ1m以上の雪がありました。
ホイルローダーで雪をすくってはバックして、谷間に雪を捨てました。

多いところで高さ約160㎝の雪がありました。

坂の上まで除雪できました
やっとやっと、坂道が開通しました!
ほぼ1日かかりました。

除雪2日目(3月13日)

除雪3日目(3月18日)

3月18日は1日中、雨が降っていました。

除雪4日目(3月19日)

前日に降った大雨のお蔭で、雪がどんどん溶けていきました。

受付
集計所
護摩壇のまわり

ココまでの除雪作業は、ホイルローダー1台を使って4日間かかりました。

ステージの除雪作業に携わった村のメンバーに感想を聞きました。

「大変だったけど、雪がなくなっていってどんどんきれいになっていくのが楽しかったし、嬉しかったです。」

4月の護摩焚きまでには雪が全部溶けているといいですね。

御陵 (3月19日撮影)

冬の間は鳥居が殆ど雪に埋もれていましたが、暖かい春の日差しと昨日の大雨で、雪がずいぶん溶けました。

↑ 暖かくなってきたので、惟高親王様は冬の間お召しになられていた白いお着物を脱がれました。

← 冬のお姿

*** 2月23日 御陵とステージの様子 の投稿も合わせてご覧下さい。***

護摩焚きまであと2週間です。
4月の護摩焚きをステージで行わせていただけることを楽しみにしています。

ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です