今年最後の護摩焚きが行われました

12月護摩焚き

宇宙神ありがとうございます

12月2日、宇宙神ありがとうございます護摩焚きが行われました。

   早朝の気温は 2℃!

すがすがしい青空のなか、みんなで護摩焚き準備です。

 

 

ステージ準備完了!

 

  護摩木 準備完了!

    いよいよ点火です!!!

はじめ司会者から「宇宙神ありがとうございます」

それから、みんなで並び、「宇宙神ありがとうございます」と唱えます。

     

 

炎に迫力が増していきます!!

宇宙神ありがとうございます

 

12月の護摩焚きに集まった護摩木の返送数は、55317枚でした。

司会者の方の感想です。

「護摩焚きの約2時間 ずっと 立っていてもまったく 疲れなかったです。

神様の光!ありがとうございます。」

「初めての体験でたくさんの気付きを頂きました」

「総責任者の時間 体験できて良かったです」

************************************

護摩焚きの後は、屋台奉納。

  カニ鍋です!!

大きなズワイガニ!

  炭火で焼く おもち

  

 

 

炊き込みごはん&赤飯

 

 

毎回大人気のカレーは、早くも 終了! 

お好み焼き!!

デザート!! 最後にみんなで ダンス!!

今年最後の宇宙神ありがとうございます護摩焚き 無事終了しました。

ありがとうございます

2019年1月の護摩焚きは、1月6日(日)午前9時30分からです。

 

 

 

 

11月の護摩焚きが行われました

11月4日  早朝からのお清めの清らかな霧雨の中、
宇宙神ありがとうございます護摩が行われました。

6年ぶりに護摩に来られた方、3年ぶりの方、初めての方、
皆さんそれぞれの喜び一杯に護摩の会場に集結されました。
そんな皆さんの嬉しい気持ちを表すかのように、会場には
真っ赤なダリアが活けられていました。

今回の進行係りの方々です。

午前9時に護摩壇に護摩木を入れ、午前9時30分に宇宙神ありがとうございます護摩が始まりました。

静かに張りつめた中にも護摩に参加できる、そんな喜びに
溢れていました。

護摩が終わり、今月も河上さんのお話と質疑応答がありました。

今月も神様の大きな大きなお護りの中、護摩が無事行われました。

護摩の後は、楽しい奉納お食事会です。
今月は今が旬のサツマイモ料理のオンパレードでした!

サツマイモのフライドポテト、大学芋、サツマイモの炊き込みご飯、鬼まんじゅう、焼きもちなどでした。

 

 

 

 

人気のお好み焼き、光の玉子、カレー、いつも売り切れ
必須です。

食事の後はお楽しみイベント!
今回は、お馴染みフラダンスと阿波踊りです。
エライヤッチャ!エライヤッチャ!ヨイヨイヨイヨイ〜〜!

 

進行係りをしてくださった方の
感想です。

「最後まで責任を持ってすることの重大さと大切さを実感しました。」

「今までは、護摩の当日参加だったので、準備の段階を知ることができ、色んな方の支え合いでできていると知りました。」

「お祈りの部屋で前の椅子に腰掛けていたら、座っているのに浮いている感じがしました。椅子は硬いのにフワフワして気持ちよかったです。」

「みんながお一人お一人、前で祈っている姿を横で見ていて、お一人お一人の祈りが全てそろって必要なのだと気付きました。理屈ではなかった。」

みなさん、来月も宇宙神ありがとうございます護摩で
お会いしましょう!

来月は、12月2日(日)午前9時30分から開催されます。

宇宙神ありがとうございます!

10月の護摩焚きが開催されました!

ステージの上の方の山も少しずつ色づいてきました。

秋になりつつあります♪

 

 

 

花もとても綺麗です…!

山の植物も一段と輝いていました…!

 

 

護摩の様子です☆

 

司会者の方の感想です

・いつもより護摩の火が輝いて見えました

・愛に満たされました

・今回初めて村に泊まってステージの掃除とか一緒にやりました。皆さんが全員神様に使っていただいて、総責任者で輪になり一つでお祈りして支えられている。

・こんなにステージが輝いて見えるんだ!

・神様のおかげでできて感謝です!

 

奉納の様子です☆

出演前の最終調整中です~☆

いつもありがとうございます!

どんどん参加者が増えて、楽しい踊りになりました♪

この輪から光が世界中に届きますように。

9月の護摩が開催されました

しそのあったスペースがプランターになりました♪

太陽の光を浴びて植物が元気に成長しています!

 

護摩の始まる直前に素敵な光景が見れました!

なんと虹がまるく円になっていたんです!

日暈(ひのかさ)というそうで、円がきれいに見えるのは珍しいことだそうです!

護摩の直前に見られるなんて、とても幸運ですね。

 

先生がご用意してくれたのでしょうか。

ありがたいです。

 

護摩焚きの開始です!

9月の護摩は54,675枚集まりました!

 

今回の護摩の司会者の方の感想です♪

・昨日司会としてミーティングで挨拶する前には挨拶も言えると思っていたが、実際には思うように言えなかった。見ているのと、前に実際に立つのでは違う。総責任者の立場にたつことの意味を考えさせられた。

・総責任者の重要さを体験しました。

・自分ではなくやらせていただけただけ。

・真の神様の支えだけでした。真の神様の支えだけ!

・真祈りの伝授を受けました。真祈りの自覚だけです!宇宙神ありがとうございます!

 

 

護摩の後は奉納のお食事と舞や演奏です♪

美味しいお食事を食べながら、皆で踊りました♪

村で楽しく過ごす光が、ひな型となり全世界に届きますように♪

8月の護摩焚きが開催されました

夏真っ盛りですね!

村の一部ではしそが元気よく育ってます!

こんな看板も…

 

 

良く晴れた8月5日護摩焚きが開催されました!

炎に元気があります!

 

8月の集まった護摩木は60,805枚でした!

司会の方々の感想です♪

・風の応援があり勢い良く護摩木が燃え感動的でした!

・皆さんの笑顔に支えられて、「思い」をとっていただきました。

・スッキリ!

・幸せいっぱいです!!

 

 

 

護摩の後の奉納の様子です。

まずはお食事から…

カレーやたこ焼き

冷製クラムチャウダー(具だくさん)

他にもお好み焼きや飲み物等、奉納で用意してくださった方々ありがとうございます。

美味しくて、気温が暑くても食が進みます。

 

続いて歌や踊りの奉納です♪

中島みゆきの「糸」等を熱唱してくださいました

「なんくるないさ~♪」の音楽に合わせてフラダンスです。

優雅でした!

素敵な舞です!

最後は皆で参加型です♪

山形の花笠音頭や炭坑節を皆で輪になって踊りました♪

さらに、ノリにノッて「踊る阿呆に見る阿呆~♪同じ阿呆なら踊らにゃ損!損!」

と阿波踊りも皆で踊りました♪

楽しかったです!

護摩のあとの奉納もとても素敵な時間ですので、是非参加してください♪

7月の護摩焚きが開催されました

護摩前日の6月30日(土)は梅雨らしく夜に雨が降ったりやんだりしていました。

蛍がとても綺麗にたくさん飛んでいました。

車道のある林の方まで、静かにしていると飛んできましたよ~!

写真に撮れず美しさを伝えられないので、是非7月に村にきてみてください♪

 

護摩焚きの様子です。

奉納のお花もあじさいからひまわりまで初夏を感じます♪

今まで火をつけたことのない方を優先にチャッカマン等を渡して、護摩焚きの開始です!

 

先生も見守られています。

 

 

 

 

7月の護摩は54,775枚集まりました!

司会をされた方の感想です♪

・初めての司会だったので、緊張しました。

・上手く出来て良かった。

・非常に楽しく出来ました。

・成功でした。

・本当にみんなで作り上げた護摩焚きだったなぁ。

・皆さんで、お祈りしている声とか言葉が全体一体!完璧です!

・ありがとうございます。感謝でいっぱいです!

・本当に皆さんの声がどんどん響いてきて、ひとつだなあと感動しました。

・今回皆さんの総責任者として護摩焚きがすごくまとまっていて、真剣に一つになっていて、なんかこぅ嬉しくなりました。

・こんなに真剣に神様のことを神様のために祈れたことが嬉しかったです。

・すべてが調和して、完璧に整って護摩が出来たと思います。

 

皆さんとても幸せそうにニコニコしながら感想をいってくださいました♪

護摩の司会者は随時募集中です!

是非やってみませんか?

6月の護摩焚きが開催されました

6月の護摩焚きが開催されました。

前日2日の土曜日に、ステ-ジから村に続く道と溝の掃除を行いました。

木の葉が落ちて溝が埋まっていたり、溝のふちに土が溜まって、草が生えているところを取りました。

見たことのないトカゲや山に自生しているアジサイがキレイでした。

 

 

 

 

 

土曜日のお食事会の様子です。

  ホタテにデザート、サラダに炒め物、特製焼きおにぎりと盛りだくさん!

 

今回の護摩焚きでは、初の進行役が一人で行われました。

護摩焚き前にコメントをいただきました。

Iさん

「目に見えているこの護摩がつつがなく進行するように、そのお手伝いをさせてもらうだけかしら。全部神さまがして下さっていることだから、安心してます。」

その言葉通りに、全部神さまが、つつがなく誰が何を指示することもなく、
一人一人が総責任者として、自由自在に必要なことをさせていただいて、
とても静かに真剣なお祈りの中で護摩焚きが行われました。

 

 

 

 

護摩の後のコメントです。

「お蔭様のおかげさまで、無事に護摩が終わりました。」

本当に一人一人が総責任者に立つ、お祈りの中でのすばらしい護摩焚きでした。

 

護摩の後の奉納の様子です。

宇宙神ありがとうございます

梨の摘果

宇宙神ありがとうございます

梨の摘果が週末に行われました。その様子を写真でお知らせしたいと思います。

 

今年は、いつもより実のなりが少ないそうです。

花が咲いてから気温が低くなっていた時期もあったので、そのせいでしょうか?

私たちがさせていただくのは、一次摘果です。軸が太くて長いもの、形がよく実が大きいなど、おいしく育ちそうな実を一つだけ選んで摘果していきます。

こちらはラフランス。

 

先生のお祈りの音声と共にそれぞれがお祈りをさせていただきながら作業をしていきます。背が届かないところは、高い脚立に乗っている人に一声かけて、やり残しがないように、全体で気を配りながら進めていきます。

実の中に、珍しく梨の花を見つけました。

今年はハウスの一列分の梨の木を伐り、新たな苗木を植えています。まだ実がつかないので、いつもより時間が短縮できました。

朝は涼しかったのですが、昼間は日差しが強くなってきました。そんな中、参加された方が冷たいジュースやトマトなどを用意してくださり、この気遣いに俄然元気がわいてきます。神さまの応援が一杯です。

三時の休憩の後は、日も少し陰ってきて過ごしやすくなっていたのですが、気が付いたら五時になっていました。皆さんも「もう五時なの?」とびっくりです。

たくさんの方が参加してくださったお陰で、無事にあらかた作業を進めることができました。日曜日は八時から雨模様とのことで一安心です。それまでには終わることでしょう。

空がとてもきれいでした。

 

日曜日は、数時間で終わる見通しでしたが、現地に着いた時から小雨が降り始め、カッパを着ながらの作業となりました。約一時間で終了しました。

 

早く終わったので、ボランティア宿泊所のまき小屋の木取りをします。

まずは材料となる4メートルの角材を用意します。皆で「宇宙神ありがとうございます!」と声を合わせて、重たい角材をトラックに載せて愛東から運んでいきます。全部で123本運びました。

力仕事の後は、おやつタイム!

作業小屋で、今回建てる小屋の図面の説明を受けた後は、道具を準備し材料の加工に入ります。

こちらは土台を作っています。柱を入れるために、ホゾ穴を開けているところです。

皆さんで順番にチャレンジしていきます。

柱チーム。

全部で35本の柱の加工をしていただきました。だいぶ慣れたご様子です。

角材を柱の寸法に切るために、初めて丸ノコを使われたかたもいらっしゃいました。

切り終わるたびに、皆さんの喜びの拍手や声援が響き渡り、楽しく賑わっていました。

切り落としたカケラは、記念にコースターにするそうです。

梨の摘果や大工仕事と、普段できないご奉仕をする皆さんの楽しさや喜びが伝わってき、また「梨の摘果楽しかったわー」とニコニコ帰られる姿にこちらも嬉しくなりました。

参加してくださった皆さま、ありがとうございます。

また新たなご奉仕作業で、お待ちしております♪

宇宙神ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

降り注ぐ光

宇宙神ありがとうございます

護摩焚きが終わり、晴れた日は外の仕事を行っています。水曜日と木曜日は、ボランティア宿泊所(通称ブイ)で、薪小屋を作るための下準備を行いました。

ここは一日中日が当たる場所で、風もよく通り薪を乾かすには最適です。

こちらは、畑として作られた場所ですが、長年活用していない間に基礎の部分が折れているところも出てきたので、一度解体をし新たに薪小屋として作り直すことになりました。

建物を解体したら、畑の土を移動します。

 

4月5月の護摩焚きで、皆さんが掃き掃除をした際に出たセメントのかけらは、こちらで使われます。

土の上にレンガやブロックなどの不要なガラやセメントのカケラを撒いたら、あとはセメントを全面に塗ります。

建物の周囲もセメントをするために、草や土をキレイに取り除きます。

完成しました!

新しくつくる薪小屋は、右側の建物と屋根をつなげて作るそうです。

宇宙神ありがとうございます

初夏の散策

宇宙神ありがとうございます

近頃、村の中ではキセキレイが活発に鳴いています。皆さんも見かけたことはないですか?長いしっぽを上下にフリフリする姿がかわいいです。

レーンの部屋の近くの電線がお気に入りなのか、だいたいそこにいます。くちばしに何かをくわえながらも鳴いています。先月除雪車の近くで、鳥の巣を見つけました。キセキレイが巣作りの準備をしていたのでしょうか?

 

村のサクランボの木も実をつけ始めました。ステージのサクランボは、選定をし牛ふんを撒いたのでいつも以上にたくさんの実をつけました!赤くなるのが楽しみです。

 

 

去年、皆さんで植えた苗木の様子を見に行きました。メインに植えたイイギリ、トチ、オニグルミは森林組合が育てた苗でした。植えた時は、葉もついていなかったのが、ちゃんと育っています。

イイギリ。

 

トチ。

 

親方のお庭からステージに引っ越したモミジ。

同じく草津の庭から来ました!ケヤキ。

ツバキ。

 

モーリーさんの苗は、ご本人が来られた時には見つけられなかったけど、ちゃんと育っていますよ!

カマツカ。

 

 

芝グリ。

芝グリ、コナラ、クヌギは護摩焚きに来られた方が持ってこられた苗木です。芝グリは一年目から元気に育っていたのですが、コナラとクヌギは残念ながら葉がつかずに枯れている様子でした。それでも植えられた方は護摩焚きの日に、ご友人と共に苗木の様子を見に何度も来られています。

先月、クヌギの苗の根元から新たな枝が出ているのをその方が発見されました!分かりにくいですが、折れた苗の下から生えています。

一か月後、立派な葉が生えてきました!

 

コナラの枯れた苗からも、新たな葉が出てきました!どう見てもコナラには見えませんが・・・。コナラなのでしょうか?ご存知の方教えてくださいね。コナラにせよ他の木であっても、新たな芽が出て嬉しいです。

 

前回の植栽をする際に、親方は「植栽をする上で何が一番大切か?」という話をされ、肥料や水などの条件ではなく「一番大切なのは植える人の気持ち。植物にも言葉は伝わるから、しっかりと育つように声をかけながら植栽をしていきましょう」と話されていたのを思い出しました。

何度も何度も様子を見に来られるお二人の気持ちが伝わって、コナラ?とクヌギは、しっかりと根付いて元気に育ったのですね。

皆さんも是非苗木たちに会いに行ってくださいね。

宇宙神ありがとうございます