3月の護摩焚き

前日の様子

ステージの掃除と梅の植林が行われました。
お食事会でのお食事。ご馳走様でした。

当日の朝の様子

ごま木の箱詰めをしています。

護摩焚き会場にて

先生と共に宇宙神ありがとうございます護摩焚きの開始です。ありがとうございます。

護摩焚きの様子です。

司会の方々です。
今回の護摩焚きでは手ぶりをされる方、印可書を読まれる方、歌を歌われる方がいたり、お一人お一人がいろんな形で真祈りを捧げました。

司会の方々の感想です。

「今まで前に出て、真祈りの奉納をさせてもらったことがなかったけど、今日司会させてもらって、素直に出来て良かった。こんな大役も今までにはなかったけど、初めてさせてもらって良かったなと思っています。」

「今回参加させていただいて、新たに完璧なひとつを感じることが出来た気がします。皆さんの真祈りに感謝します。」

「すごくチャンスを頂けたと思います。なかなかこういう大役はチャンスがなかったら出来ないと思うので、すごく良かった。」

村で演奏がありました。

素敵な歌声です。

3月の護摩焚きで焚き上げた枚数は77,394枚です。

次回の護摩焚きは4月5日(日)午前9時30分頃から開始いたします。
場所はステージです。

また、皆様と会えるのを楽しみにしています。宇宙神ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です