9月の護摩焚きが行われました

護摩焚きの前日には、夕方4時から『お食事会』があります。

今回は、特製スパゲッティが振舞われました。
スープもあるよ。
他のテーブルには、デザートやドリンクも並んでいます。

お食事の後のお楽しみは・・・・

でました!大人気フラダンスの始まりです。

今回は、男女混合フラですよ。

今日は9月1日 日曜日、『護摩焚き』当日を迎えました。
ステージの設営をみんなでします。

会場を彩る季節の花をみんなで生けてます。
ステージを見守る祈願柱にも、
お花が捧げられました。
ステージの駐車場では、みなさんを安全に迎え
られるように、誘導してくれています。
当日に持参された護摩木は、ステージ入口の
集計所で受付しています。

ステージ中央の護摩壇では、
護摩木に火がつけられました。

護摩壇を囲み、みんなで点火しています。

9時30分、護摩焚きが始まりました!

司会の方の真祈りで始まります。

全国から集まった護摩木がくべられる中、
護摩壇の前にして、とぎれることなく、
お一人お一人、『真祈り』が捧げられます。

聖なる炎

護摩焚きは、1時間ほどで、無事終了しました。

終了後は、みんなで後片付けしました。

みなさん慣れた感じで、 テキパキと
片付けていきます。

今回司会をされた方に、お話を伺いました。
『実は、昨年5人で司会役をやらせていただいたのですが、
 その時の体験をふまえまして、今回は、自分の自由意思で司会役をやろう、
 と思い手をあげました。
 前日から関わることで、準備など陰で支えてくれていたことに気付いたり、
 一人なので不安になるところを、みんなが協力して助けてくれました。
 護摩焚きを終えてみて、一人一人がそれぞれの役目を果たして、
 みんなで創った護摩焚きだと感じました。
 やらせていただいて、ありがとうございます。』


護摩焚きの後は、ステージからありがとう村に戻って、
奉納屋台で、美味しいお食事を頂きました♪

9月の護摩焚きで、焚き上げた護摩木の枚数は、 63,302枚でした。

次回の護摩焚きは、10月6日(日)午前9時30分~です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です