6月の護摩焚きが開催されました

6月の護摩焚きが開催されました。

前日2日の土曜日に、ステ-ジから村に続く道と溝の掃除を行いました。

木の葉が落ちて溝が埋まっていたり、溝のふちに土が溜まって、草が生えているところを取りました。

見たことのないトカゲや山に自生しているアジサイがキレイでした。

 

 

 

 

 

土曜日のお食事会の様子です。

  ホタテにデザート、サラダに炒め物、特製焼きおにぎりと盛りだくさん!

 

今回の護摩焚きでは、初の進行役が一人で行われました。

護摩焚き前にコメントをいただきました。

Iさん

「目に見えているこの護摩がつつがなく進行するように、そのお手伝いをさせてもらうだけかしら。全部神さまがして下さっていることだから、安心してます。」

その言葉通りに、全部神さまが、つつがなく誰が何を指示することもなく、
一人一人が総責任者として、自由自在に必要なことをさせていただいて、
とても静かに真剣なお祈りの中で護摩焚きが行われました。

 

 

 

 

護摩の後のコメントです。

「お蔭様のおかげさまで、無事に護摩が終わりました。」

本当に一人一人が総責任者に立つ、お祈りの中でのすばらしい護摩焚きでした。

 

護摩の後の奉納の様子です。

宇宙神ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です