祈願柱を建てさせていただきました

宇宙神ありがとうございます

護摩焚きの前日の3月3日(土)、護摩焚きの準備・清掃の為に、ステージへ向かいました。

3か月ぶりにステージの清掃を行いました。

大きな石が落ちて来たのでしょうか、水タンクの横に大きな石がありました。
そして、よく見ると、水タンクに大きな穴が開いていて、倒れていました。
もう使えないので、解体をし、処分しました。

午後からもう一度、みんなでステージに向かいました。
ステージ舞台のちょうど真正面、宇宙神ありがとうございますの看板の真正面にあたる、 座席側の斜面に特大祈願柱を建てさせていただきました。

 

 

みんなでお参りをさせて頂いた後、太陽を見てみると、太陽の周りに大きな大きな光の輪ができて、まぶしく輝いていました。

 

      

 

(皆さんのご感想)

〇日輪が大きく拡がって、すごかった!

〇日輪が、見上げるたびにどんどん大きく拡がっていき、本当にびっくりしましました。

〇光輝く太陽を見ていると、先生がいつもいつも「ちゃんと見ているよ~」と
答えてくれているようでした。

〇ステージに来たとき、いつもと違う感じがしました。ステージって、こんなんだったっけ?と思うくらい、澄んだ感じで清まった感じがしました。
透明感がある明るさ、スカッとした明るさを感じました。

〇私たち一人一人に託されて、いつも私たちを見守って下さっているんだなぁと思いました。

〇みんなでお参りをした後、日輪が出て、すごく感動しました。先生がやっぱりいらっしゃる、見守って下さっていると感じました。みんな同じところにいるって
いう感じです。

〇ステージの周りの木を伐ったのも、ステージに光を届ける為に、全て準備を整えていたのですね。ステージに植えた苗木がこれから育っていくのがとても楽しみです。

〇先生が、神さまが、私たちをずっと見守り続けて、導き続けて下さっているということを示して下さっているようでした。

〇何から何まで、何もかも全部、先生・神さまがして下さっています。ありがとうございます!

宇宙神ありがとうございます

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です