4月の護摩が行われました!

護摩の前に12月に植えた苗木を見に行きました。

まだまだステージ上の山には雪がたくさんあります。

動物の足跡。鹿かな?

 

 

何か月も雪に埋もれていたので、無事かどうか…

ちゃんと立ってました!奇跡です!

残念ながら雪の重さで折れてしまっている木もありましたが、

立っている木も多くありました♪

雪の中、苗木が生きてくれていた事を思うと感慨深いです。

 

護摩焚きの様子です。

 

今回の護摩焚きは、

「宇宙神ありがとうございます」

「宇宙神ありがとうございます。サー!」でも

すべてが本物!という先生のお言葉により

マイクに立った方が自由自在に祈り言葉を唱えました。

「サー!」を言う方、言わない方、言い方も一人一人違います。

個性が輝きに輝いているのでしょうか♪

 

 

4月の司会者の方々です♪

「護摩の司会をやることになってから1か月、いろいろな気づきがありガラガラと音をたてるように消していただくことが出来ました」

「皆さんのお祈りが伝わって、真剣に自分もお祈りできました」

「本物の護摩焚きをするためには、何が大切か考えてきましたが、本番はお任せで皆と祈らせていただきました。」

「一人一人がサーを入れたり、入れなかったり、それぞれの本物が出ているのかな?と思いました」

「司会者だけではなく、護摩の受け渡しをしてくれる人など皆がそれぞれ動いていてくれた事で護摩焚きがスムーズにできていた事に改めて気づきました」

 

4月の素敵なお花

 

 

次回の護摩焚きは5月7日(日)9時30分ごろ~予定です!

心より参加お待ちしております♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です