ステージの除雪作業が行われました!

お助け隊がアップした動画を確認してくれた人も多いかと思いますが、ステージには、まだ大量の雪が残っていて、このままでは、4月の護摩焚きをステージで開催することが危ぶまれていました。

4月の護摩焚きまで、あと2週間と迫ったこの週末3連休に、ステージの除雪作業のため、全国各地から除雪応援隊が駆けつけてくれました!  !(^^)!

大まかな、ところは重機を使い

細かいところは、やはり人の手が必要。

 

4月の護摩焚きのため、「本物を開こう!」とみんながひとつになった結果・・・

どうです・・・

 

 

一瞬でサーッ!!ではないですか?

 

 

3月9日の先生のお話で、「びっくりするようなことが起こって、サーサーサーって本物だけ一瞬サーサーとでるようになる。これが本物やから」と仰られていたのを思い出してしまいました!!!

ちなみに、受付うしろで無残に雪に押しつぶされていたトイレを解体して処分。

上の写真でもわかる通り、雪の重みで折れていた観客席の屋根を切断して、これもみんなで解体しました。

これで、4月の宇宙神ありがとうございます護摩焚きは、4ヵ月ぶりのステージ開催に大きく前進しました!

皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

宇宙神ありがとうございます

お助け隊

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です