春爛漫!

宇宙神ありがとうございます

滋賀県ありがとう村がある山の中も、ようやく春の暖かさが感じられるような気候になってきました。

冬の寒さを乗り越えて、気づけば 桜の花も今が見ごろ。満開です!

下の写真は、村から少し離れたところにある桜の木です。

車を停めて、写真を撮る方もおられます。

護摩焚き会場のステージ登り口の桜も 神さまの光を一杯浴びて、美しく咲いています!


ステージに向かう途中に「山の神さま」の鳥居があります。
その近くには、知る人ぞ知る「千年杉」と呼ばれている杉の木が立っています。
(下の写真)

「千年杉」

実は…この「千年杉」、ただの杉ではないのです!

よ~く見て下さい。少しわかりづらいかもしれませんが、杉の幹から桜の枝が出ているのです!!

↑ 千年杉の近くから撮った写真です。

1年に1度、この千年杉の桜が見られることを楽しみにしている私たちです。

ステージに向かわれる途中に、ぜひ「千年杉」もご覧くださいね。

続いて、村の敷地内にある花々をご紹介します。

スノーフレーク
木蓮

花々が一気に開き、植物の息吹が感じられます。

雪柳


と同時に、

いのちの輝きを感じさせてくれます。


ところで…

3月下旬に植えたクリンソウは、
どれくらい成長したのでしょうか??

惟高親王御陵に様子を見に行きました。

植えたばかりのクリンソウ(3月下旬)

4月23日撮影

クリンソウは葉を大きく広げ、倍以上に成長していました!!

惟高親王御陵に行かれた際には、
クリンソウの様子を見て下さいね。
花は、5月~6月頃咲くそうです。

あともう一つ、お楽しみがあります。

村の中庭(川側の斜面)に植えている桜のつぼみが少し開き始めました!


満開になる日が待ち遠しいです。

無限の無限の輝きが無限に無限に一杯!の光り輝く村の春を 
一緒に満喫しましょう!

宇宙神ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です