2019年 最初の護摩焚き

明けましてありがとうございます。

2019年最初の護摩焚きが行われました。

宇宙神ありがとうございます

 

お祈りのお部屋は新年のお飾りで、迎えてくださいました。

 

2019年1月6日、宇宙神ありがとうございます護摩焚きが村の広場で行われました。

    

 

村での護摩焚きは、こじんまりしているようにも見えますが、ステージと村とに
分かれることなく一体となることで、パワーは倍増しているかのようです。

 

にぎわう、お土産コーナーです。

夜中に雨が少し降りましたが、路面凍結もなく皆さん安全にお越しいただきました。

さて、準備も整い、9時半に護摩焚きの開始です。

今年は“真猪のり“の年

その言葉の通り、振り返らず、
あるがまま、わき目を振らずに、
本心の自分で祈り続けましょう。

 

 

臨時に設置された広場の護摩壇は耐熱煉瓦を積み重ねているので、触って崩さないようにいつもより優しく護摩も入れられていきます。

鳳凰が新年を鼓舞しているようでした。

 

護摩焚きのさなか、雪がキラキラと
ちらついて、天からも祝福の神様が
来てくださっているかのようです。

宇宙神ありがとうございます

今回の司会者の方々です。

感想をいただきました。

「気持ちよく司会をさせていただきした。」

「いつもより“宇宙神ありがとうございます“の真祈りが気持ちよくできました。
ありがとうございます。」

「今日は、間近で炎が見られまして、龍が昇って行くような様子がずーっと見られましたので、何とも言いようもなく心に感動が広がりました。」

「途中、“宇宙神ありがとうございます“の幕がはがれるアクシデントも、
すべて神様のなさることと、プラスに受け止めています。」

「皆さんのおかげで無事に終わりました。ありがとうございます。」

 

護摩焚きのあとは、皆さんからの奉納のお食事・デザートを、たんと召し上がれ~♪

宇宙神ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です