2018年1月の護摩焚き

1月6日(土)、村に向かうバスの中から大きな美しい虹が・・・

何だかとても嬉しくなりました。

村に着くと、きれいに雪かきがされています。ありがとうございます。

 

 

朝3:30  お月様、北斗七星、お星さまが瞬いています。

8:30  お月様は山に沈もうとしています。
そして、きらめく光が山の木々を照らしています。

今日も素晴らしい天気です。会場は村の広場です。

 

       

9:00 護摩会場ではお祈りが始まります。

きょうの司会者の皆さんにインタビュ―しました。

「神さまにおまかせ?はっはっはっ(笑い)・・・・」

「えっへっへっ(笑)みんなが本心で一つになれるように、下から支えるような気持ちで、本心の自分になって挑みたいと思います。」

「神さまの御心のままに、で、自分のでうる限りの努力っていうか、一生懸命やっていきたいと思います。よろしくお願いいたします」

 

いよいよ護摩木に火がつけられます。

お正月ということで村での護摩焚き。

    

まわりで祈る方々、護摩木を入れる方々、「宇宙神ありがとうございます」を唱える方々、

皆が一つになって静寂でやさしさのある護摩焚きになりました。

 

途中、先生も来られて本当にうれしかったです。

 

 

終わった後、護摩木の燃えた後がピラミッドのように美しい形になっていました。

集まった護摩木の数は5万9654枚でした。

   

 

参加された方の感想です。

「燃えたね、後の形がね、すごくきれいな形だったから驚き、ビックリしました。ありがとうございます。」

「よかったですね。」

「今年、はじめてやし、すごいやっぱ感激しました。ありがとうございます。先生が途中で出てきてくれっはって、もうめっちゃ、めっちゃうれしかったし、来てよかったと思います。ありがとうございます。」

「今回も来られて本当にうれしかったです。1回1回がもう来させていただくこと事態が奇跡やなぁと思っているので、神さまありがとうございます。」

「素晴らしかったですけども、最後、この護摩木の焼けあとが本当にきれいなピラミッドになっているのには、もうびっくりしました。2,3日前とは違って本当に晴れ渡って、最高の護摩炊きの日になりました。ありがとうございました。」

こうして1月の素晴らしい護摩焚きは終了しました。

すべてが神さまのおかげです。

宇宙神ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です